空き家の管理でお困りの方


空き家の巡回管理サービス

巡回管理サービスでは、建物の劣化を防ぐための通気・換気や雨漏り点検、通水を行います。また、防犯に効果のある当センターの管理看板設置や近隣の方へのご挨拶、そして土地建物の美化を目的としたお庭の目視点検やポストの掃除も行います。これらの基本サービスを月1回、2回、4回行うサービスがあります。


サービス内容

基本契約内容

通気・換気(*1) 全ての窓、ドア、ふすまを開けて建物に風を通します。

<目的>建物の躯体(柱・梁・基礎など)の状態維持

雨漏り点検(*1)(*3) 雨漏りによる染みが無いかを目視で点検します。

<目的>建物躯体の状態維持、屋根の状態確認

通水(*1)(*2) 全ての蛇口を1分程度通水します。

<目的>配管の状態維持

室内・建物点検(*1) 室内・建物に異常がないか目視点検します。

<目的>侵入者等の有無確認、内装・外装材の状態確認

庭木確認 剪定の必要があるかどうかを確認

<目的>越境状況の確認、道路からの隠れ場所になっていないかの確認

ポスト掃除(*1) ポストのチラシ等を廃棄処分します。

<目的>放火・不法侵入者の予防対策、環境の美化

庭のごみ処理 ポリ袋Mサイズ(スーパーのビニール袋程度)までの容量のゴミを廃棄処分します。

<目的>放火・不法投棄の予防対策、環境の美化

近隣挨拶 ご近所にお声掛けし周辺の状況などを調査します。

<目的>不法侵入者・不法投棄の原因究明、緊急事態発生時の連絡協力の要請

管理会社を明記した看板を設置 湯村不動産を管理者とする看板を設置します。

<目的>管理者がいることの周知による防犯対策

クレームの一時対応 電話で近隣の方からのクレームの一時受付を行います。

<目的>窓口が一体化されるので所有者はクレーム対処の判断のみで、手間が省ける

巡回報告書を写真付きで作成 巡回報告書を写真つきで作成し、Eメールでお送りします。

※郵送サービス(有料)もあります。

<目的>物件を見に行かなくても物件の状況を確認することが可能

  • (*1)空き家のみの管理サービスです。
  • (*2)通水は水道の契約継続されているお客様のみの対応となります。
  • (*3)懐中電灯では点検時のサービスの質の確保が出来ない為、電気の継続契約をお願いします。(最も低額な電気料金プランで問題ありません)
管理費用/巡回数(月)
空き家管理
(マンション同様)
4,320円/1回 8,100円/2回 16,200円/4回
空地管理 2,160円/1回 4,104円/2回 7,560円/4回
  • 上記金額は税込み価格です。
  • 上記費用とは別に初期費用として4,104円(税込み)が別途必要となります。

オプションメニュー

空き家や空地は、その後の利用目的によって巡回管理の頻度や必要なオプションメニューが違ってきます。例えば普段は誰も住んでいないけれどもお盆の時期には利用されるという方と、もう住む予定は無いけれど税金対策のために解体しないでいる方では、必要となる管理サービスは異なってきます。
ご自身の目的に沿ったオプションをお選びください。また、ここに記載されていないことでも、ご要望いただければ対応することも可能です(対応可能かは内容によって異なります)。ご希望がある場合はお気軽にお問い合せください。

  1. お清掃サービス 2,000円/月
    • 室内の簡単な掃き掃除、拭き掃除を行います。
  2. 不法投棄などのゴミ処分 要見積り
    • 不法投棄物などの処分をおこないます。
  3. 郵便物の転送 950円/月
    • ポスト内のチラシポスト内のチラシ等の処分と郵便物の転送を行います。
  4. ハウスクリーニング 要見積り
    • プロがハウスクリーニングをおこないます。
  5. 除湿剤設置 150円/個
    • 各部屋、収納内に除湿剤を設置します。
  6. エアコン掃除 要見積り
    • ハウスクリーニング会社によるエアコン掃除。
  7. 緊急時の点検 3,000円/回
    • 緊急時(台風・地震など)に外部から目視点検を行います。
  8. 家財・廃棄物処分 要見積り
    • 不要物や不法投棄物を処分します。
  9. 敷地内の草刈 要見積り
    • 敷地内の草を鎌で刈り取ります。
  10. 害虫・害獣駆除 要見積り
    • ねずみやイタチ、ゴキブリなどの害虫・害獣の駆除。
  11. 立木の策定 要見積り
    • 立木の剪定を行います。
  12. ガス開栓立会い 2,000円/回
    • 帰省前にガス開栓の立会いを代理で行います。
  13. 報告書の郵送サービス 500円/月
    • 通常Eメール送付の写真付き巡回報告書を郵送致します。
空き家の水抜き

凍結防止の水抜きは専門家が行いますが、まれに水道管の破裂を防げないケースがあります。
例えば、水道管の勾配が逆向きになってしまっているケース。水道管は通常、一定方向に向けて勾配をつけて設置するのですが、この勾配が逆になってしまっていることがあります。特に築年数の古い空き家に多く発生しています。この場合、その勾配が逆になっている部分の水が抜けないため、その部分で水道管が破裂してしまうことがあります。また、古い空き家の多くは鉄製の水道管を使用しています。この場合、水抜きされることで水道管の錆びが進んでしまい、開栓した際にそこから水が漏れることがあります。
このような事態を予見または防止することは難しいため、湯村不動産では水道管の損傷については一切責任を負うことはできませんので、ご了承の上、水抜きサービスはご利用いただけますようお願い致します。


空き家の管理に関するお問い合わせ

空き家の巡回管理サービスをお考えの方、ご希望や抱えている課題を

湯村不動産に相談してみませんか?

お問い合わせ